FF13 小説読破! &「ゲームブログランキングからのお誘い♪」

昨日の朝10時過ぎに「ゲームブログランキングのお誘い♪」というタイトルで

ブログにメッセージが届いてまひた。

開封してみると…(ビリビリビリw)←開封音ねw 決して破り捨てたわけじゃにゃいよw

フミュフミュ ゲーム特化型の「ゲームブログランキング」… ん~わてのは特化型じゃないんだけどにゃ~ww

フミュフミュ アクセスアップにお役立て下さい… ニャルホド~

フミュフミュ 当サイトを盛り上げて下さい… せっかくだし登録するかー
  

サイト内の解説に 色んなゲームの攻略記事がまとめて見れて便利ってあるにょで

機会が有りまひたら 一度御利用なさってもよろしいのかと♪



ってことで 登録しちゃいまひた♪

リンクをクリックすると わてのカウンターがカウントされるそうですw


記事を読んでいただいて 「お 中々○○○○だったね~w」とか 参考にでもなりまひたらw

ブログの最下段にポツンと置いておきますにょで よろしければクリックを ひとつ♪w


サイドバーにも貼り付けできるみたいなんで ちといじってみるかーw




さてw (めずらしく ほどよい前置きでw)


大晦日に FF13の小説「FINAL FANTASY ⅩⅢ Episode Zero -Promise-」を買いまひた♪

実家で読んだけど…

やっぱり 「ファングとヴァニラ」の物語は 心を強く打たれます TT

「異邦」 「捜索」 「未来」で二人は登場しますが… 最後の「未来」は 良かった♪

いや~ これはファンならば絶対に読まないと! …1400円ですw (えっ? 高いから立ち読むですってー!w)


画像



画像




んでは 本編がネタバレしない内容を一部抜粋。

「異邦」からの一節 p.63-64


 ヴァニラ「覚えてないの!?」

 ファング「ああ、頭ん中がぐちゃぐちゃで……大事なことがごっそり抜けてる。」


白く焼けこげたルシの烙印を見つめるファングの声は震えていた。

彼女が必死に笑おうとしているのだと、ややあってヴァニラは気付いた。

 ファング「私……壊れてら」

泣き出しそうな横顔だった。

こんな顔のファングなんて今まで見たことがなかった。

ヴァニラはそっと両腕を伸ばし、ファングを抱きしめる。

私も、というつぶやきが他人の声のように聞こえた。

最初の動揺が治まるまでしばらくかかった。 それでも、なんとか立ち上がり、ヴァニラは微笑んでみせた。

 ヴァニラ「帰ろう。ね?」



FF13・攻略ブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック